好きなのに避けてしまう心理とは…

スポンサーリンク

好きなのに避けてしまう・・という恋愛をうまくすすめるためにはやっかいな心理や態度。
相手のことが好きなのにそういう行動に出てしまう男性や女性が増えています。
とくに女性の好き避けが増えていて、困ってしまう男性も続出。
好き避けにおける男性、女性の心理や態度についてまとめてみました。
好き避けにはどんな特徴や対処法があるのか参考になれば嬉しいです。
好き避けはシャイだったり、照れ屋だったり、恥ずかしがり屋に多い行動です。
相手がそんな好き避けという行動を理解していてくれれば恋愛していてもなんとかいくのでしょうが、片思い中のひとが好き避けしていまうとせっかくのチャンスをのがしていまうことがあります。
もったいないですよね。

好き避け

わかっていても好き避けしてしまうのは相手によく思われたい、でもうまくいかないので素直になれない。
相手に接するとどうしても緊張していしまう。という原因が考えられます。
自分のことに自信がもてなかったり、拒否されたことを考えると臆病になってしまうんですね。
好きという好意を示して相手に断られたら・・という不安も好き避けの原因になります。
日本人は何も言わなくてもわかってくれて当然と思ってしまう人も多く、よく何を考えているのかわからないなんていう批判を受けることがありますね。
自分から伝えないと好きという気持ちが違った形に受け取られてしまいます。
人はそれぞれ違うので相手がわかってくれるだろうという姿勢では現代では通じなくなっているも事実。
もし好き!という相手がいるのなら好き避けを克服して気持ちを伝えるのがとても大事になってきます。
恋愛成就の第一歩になることは間違いありませんよ!

スポンサーリンク

なかなかうまくいかない…

好き避けを克服していけどなかなかうまくいかないというひとも焦る必要はありません。
好き避けしてしまう。そういうひとは自分の感情をコントロールしたり伝えたりするのが苦手な人が多いです。
まず自分の気持ちに正直になるところからはじめましょう。
緊張してしまうひとは自分の好きなことやリラックスできるものをひとつ見つけて日常から自分をリラックスさせることをやっていくといいですね。
相手を避けまい、避けまいと思うとかえって緊張してしまいます。
まずは挨拶からはじめていくといいですよ。
気持ちのいい爽やかな挨拶はとても印象がいいです。
好きという気持ちは好印象からはじまることがよくありますね。
たくさんしゃべろうと無理に思わずまずは笑顔で挨拶からやってみてくださいね。

怖がらずに好意をアピールしてみる。

 

外国人に比べたら感情表現がおとなしめなのが日本人です。
恋愛に関してはそれはほんとうにもったいないです。
もちろん好き好きアピールばっかりだと片思いの時は相手を疲れさせるかもしれません。
でも好きなのに避けたりするのはやっぱりもったいないですね。
好き避けしちゃう人はやっぱり照れ屋さんが多いです。
自分の感情に素直になれない人。
好きと意識してしまううまく行動できないので・・・
まず相手に好意があることをアピールしてみてはいかがでしょうか?
伝えなくてもわかってもらえる・・
避けていても自分が好きだということは伝わる
これはとてもひとりよがりなこと。
せっかく相手があなたに好意をもっていても先に進むことができません。
ほんともったいないですよ。

スポンサーリンク