年下男性の職場での脈あり態度とは?

スポンサーリンク

年下男性の職場での脈あり態度はどういうものがあるのか、とても気になります。

 

年上男性の脈あり態度は、ご飯に積極的に誘ったりなど何処と無く自信満々な赴きが見られますが、年下男性の脈あり態度は逆で、顔色を伺いつつ、下手に向けてアプローチを行います。

 

職場では、こちらの姿を見かけると挨拶しようと寄ってきたり、動物でいうと犬の状態に近いです。

 

他の男性と話しているとわかりやすく拗ねて嫉妬したり母性本能がくすぐられやすいです。

 

たまに職場という事を忘れて話し込まれてしまったり、赤面されるのも脈あり態度として見ることができます。

 

どうにか好かれようと試行錯誤を繰り返してくれるのも年下男性の特徴で、職場じゃなかったら更に大胆なアプローチを発揮してくれます。

 

ですが自信がない性質を持っているのも年下男性の特徴で、打たれ弱いところもあります。

 

スポンサーリンク

年上女性に対して、頼もしくなろうとエスコートしてくれたり、仕事を半分受けようと男気溢れるところをアピールしてくれますが、空回りすることが多いです。

 

そんなところを愛くるしいと感じるようであれば年下男性と相性が合いやすいと判断できます。

 

脈あり態度を察知出来ても仕事をおろそかにしないように自分も気をつける必要があります。

 

気がつきやすい人だと職場の中で誰々が誰々を好きだと早めのうちに察知されやすいので、業務に影響を出さないようにしなければなりません。

 

職場では普通に、仕事が終わったらこちら側から年下男性を誘って見るなどメリハリをつける必要があります。

 

脈あり態度をこちら側も返すことでよほどの鈍感な体質でなければ気づき二人の距離は近くなります。

 

年下年上だからと気にする必要はなく自然体で接していけるのが理想の姿ということになります。

 

スポンサーリンク