彼氏の作り方〜高校生編〜気持ちを伝えよう♪

スポンサーリンク

好きな男子がいてもなかなか告白できない。恥ずかしくて話しかけられない、目をそらしてしまう、冷たい態度をとってしまう女子に…
好き避けしていまう女の子はなかなか自分の気持ちを素直に伝えることができません。
どうして好き避けしてしまうのでしょうか。
それは相手に嫌われたくない、周りに知られたら恥ずかしいという気持ちが大きく関係してきます。
ちょっと恋に憧れていて少女漫画が大好き♪という女の子にありがちですが、好きなのにそっけない態度や目をそらしてしまったり、急に黙りこんだりと言う行動は漫画などではうまくいきますが現実の世界では違います。
相手の男子はなんで避けるんだろう、嫌わているのかなと思ってしまうのです。
せっかく好きなのに。。。
彼氏が欲しいのにとてももったいないことだと思います。
どうしたら素直に気持ちを伝えられるのか?うまく告白できるのか、はじめて彼氏を作ろうと思ったら迷ってしまいますよね。
でも避けるのではなく気持ちを伝えることが大事です。

スポンサーリンク

女の子に興味があって恋をしたことがある男子なら女の子の気持ちに敏感でしょうが、男友達と遊ぶほうが面白い!女の子めんどくさい!と思っている男子だと女子の気持ちに気がつかないことが多いのです。
もし好き避けしてしまう女子は恥ずかしいからと避けるのではなく自分の気持ちを伝えるように少しだけがんばってみましょうね。
まずは自分から挨拶してみるといいでしょう。
恥ずかしいかもしれませんが、挨拶をすることで自分のことを好きな男子に印象づけることができます。
長い会話をする必要もないし、きちんと挨拶ができるのはやっぱり気持ちがいいものです。
メールやLINEなどできるようになれば好きな男子にメッセージを送ってみてください。
会話は恥ずかしくてもメールやLINEなら簡単でもいいのでちょっとがんばればできます。
LINEならスタンプという便利なアイテムもあります。
恋愛の経験がある高校生なら自分から相手に告白していくようにもっていくこともできます。
はじめての彼氏作りだとなかなかそういうテクニックは使えないし、むしろ自分のほうから気持ちをシンプルに伝えるほうがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク