好き避けでメール無視ってあるの?

スポンサーリンク

好き避けという行動は好きなひとにたいしてコミュニケーションがうまく取れなくなり、挨拶をするときにぎこちなくなったり、そっけない態度をとったり、目を合わせなくなったりということがあります。
今はコミュニケーションツールとしてよく使われているLINEやメールなどの無視をすることもあるようです。
好き避けをしている本人は好きだけど恥ずかしいという気持ちからメールの返信をしなかったり、したとしても遅かったり、はたまたそっけない内容になってしまったりします。
メールでさけも好き避けしていまうというのは恋愛を成功させたい。と思っている人にはとてももったいない行為です。
仲良くなれるチャンスを自らなくしてしまっている可能性があるからです。
好き避けでメールを無視されたひとは自分のことを嫌っていると勘違いしてしまいます。

スポンサーリンク

片思いを成功させるコツとしてはまず相手と仲良くなることが大事です。
仲良くならないといきなり告白しても知らなかったからなんと返事をすればいいのかわからない、なので告白成功しないということがよくあります。
そのために片思いのひとはまず意中の相手に自分のことを知ってもらったりLINEやメールのやりとりから距離を縮めていくのがオススメです。
好き避けしてしまうひとは告白する前段階の状態で相手との距離を縮めていくのを放棄していまっているのと同じ状態になりますよ。
もし自分が好き避けでメールやLINEなどを無視してしまっているひとはまず自分を知ってもらう、興味があるとわかってもらう、好意があるのをわかって貰う必要があります。
どんな内容で書けばいいのかわからないひとは相手のことをまず知るところからはじめていけばいいのではないでしょうか。
好きなら相手に対する興味はつきないはずです。

スポンサーリンク