目を合わせる効果、そのときの男性心理とは?

スポンサーリンク

好きな人をどうしても目で追ってしまうというのは恋愛ではよくあることです。
やはり目というのは感情を見せやすいのであえて目を合わせるというのは恋愛テクニックというのは効果的といえます。
ただ好き避けをしてしまうという人は目を合わせる事自体がなかなかできないんですね。
相手と両思いになるにはチャンスを逃しているので大変もったいないといえます。
好き避けをどうしてもしてしまう・・・というひとは好きな人と目があったら話せなくてもにっこりと微笑んで見るという行動からはじめてみるといいですよ。
目が合うということはその男性があなたに好意を持っているとしたらかなり効果があります。
男性は相手の好意がわからないとなかなか思い切った行動にでません。
女性のほうもそうでしょうが、自分に脈ありかどうかわからないと男性のアプローチはなかなかありません。

スポンサーリンク

もし相手の男性のことを好きなら目を合わせるという行動をあえてとってみるといいでしょう。
その時もむっつりとした怖い表情ではダメですよ、目があったらさりげなくチョット目を見開いて微笑むというのが効果的です。
この娘は俺に好意があるかもと感じてくれるでしょう。
恥ずかしいというひとも目をそらしたりしては男性は嫌われていると感じてしまうかもしれません。
がんばって微笑み返してあげてくださいね。
男性は好きな人をしっかり見つめてくる傾向があります。
興味が無い場合は見もしません。
ぼんやりと視線を送ってくる程度なのです。
女性側が見つめていて男性と目が合うのではなく、女性側が気が付くと男性が見ていた!というシチュエーションが多く続くなら・・・
好き避けをせず自信をもって相手に好意をアピールしてみてください。

スポンサーリンク