スポンサーリンク

勇気を出してデートの誘いのメールを出したのになかなか返事が返ってこない。または無視されてしまうことがあります。
LINEもいつまでも未読のまま。
未読のままならまだしも既読スルーだったら落ち込んでしまいますよね。
もともと男性は女性に比べてメールやLINEを恋愛において重要視していない傾向にあります。
単なる情報を伝達するツールという意識が強いのです。
好きな女性に対してそっけないメールやLINEメッセージを送ってしまうという男性も少なくありません。
ましてや好き避けをしてしまう男性は自分の気持ちを表現することが苦手です。
じかに顔をあわせても好き避けしてしまうのにメールやLINEでも・・・となると女性としては為す術なしという感じになってしまいますよね。
そこで自分の気持ちに見切りをつけられればいいのでしょうが。
人を好きになるというのはそう簡単にもいきません。

スポンサーリンク

メールやLINEの場合顔を合わせずにやり取りできるので好き避けの男性でも大丈夫な部分も多いはず。
それでも無視したり避けているならばそれは好き避けではなく、あなたに対して興味がない、もしくは嫌いで避けている可能性も考えていったほうがいいでしょう。
もちろん嫌いな人間に対してはメアドやLINEIDの交換やろうとは思わないでしょう。
でも好き避けという状態であるなら相手もメールをもらって嫌なはずはありません。
嫌われたくないとすぐにメールやLINEに返事をすることができない可能性があります。
なので時間がかかっても無視というのはないと考えられます。
また時間がかかってもメールなど返信があるのならまだまだまだ誘いメールを出すタイミングではなかったといえます。
好き避けをしている理由には恥ずかしさや自分の気持ちを知られたくないということが考えられます。
なので相手に気持ちを出しても大丈夫なんだよということをわかってもらう必要があるのです。
やはり誘いメールを出したいのなら長期戦を覚悟する必要があるでしょう。
もしメールやLINEでもあまり好き避けの態度に変化が見られないようならコチラがわも気持ちに区切りをつけたほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク