好き避けか嫌い避けかはボディタッチでわかる?

スポンサーリンク

自分が好意をもっている相手がなんだか自分を避けているみたい・・ショックも大きいし寂しい思いをしている人もいるかもしれませんね。
好き避けも嫌い避けも避けられているという行為が共通しているため一見すると同じように思えて注意深く相手を見ていないとなかなか区別がつかないです。
そんなときに効果的なのがボディタッチです。
ボディタッチで相手の反応が好意的かそうではないのかというのはかなりわかります。
もし相手が自分のことを好きで避けている場合、突然のボディタッチで本当の気持ちを見分けることが可能です。
顔が赤くなったり、驚きの表情を浮かべたり、笑顔がこぼれたり。
そういう反応が見れたら好き避けである可能性が高いでしょう。
ただ相手に好き避けされている場合反応をチェックするためにボディタッチをすること自体がかなりハードルが高いともいえます。
いきなり顔を触ったり手を握ったりというのは難しいです。
最初は肩に触れてみたりと相手を驚かせないように行うことが大事です。

スポンサーリンク

なかなかそばに近づくことができないので相手の不意をつく必要がありますね。
ただこれも何度もやっていると好感度が下がる可能性もあるので注意が必要です。
もしあなたが気になる相手が嫌いで避けている場合ボディタッチをしてみたらあからさまに振り払われたり表情に嫌悪感が現れます。
この場合は嫌い避けの可能性が高いといえます。
ボディタッチは相手の好意を見極めるのに効果的な手段ですが、相手との距離感がつかみにくいのが難点ですね。
いきなりボディタッチで反応を見るより、少しずつ距離を縮めていって相手との距離を縮めていって会話から反応を見てみるほうが現実的な手段ともいえます。
好き避けされている人は自分のほうに非があるのではないのかとついつい考えてしまいます。
そして好き避けという行動に相手の気持ちがわからなくなって疲れてしまうのです。
でもされている方ではコントロールすることができない部分が多いのが好き避けです。
好き避けしてくる相手に振り回されることはありません。
まずはじっくり好き避けかも?という相手に対しては少しずつ距離を縮めていくのをオススメします。

スポンサーリンク