好き避けで疲れちゃった!そんなときの対処法とは

スポンサーリンク

相手が自分のことを好きみたいだけど、どうも避けられているそんな時はどうすればいいでしょうか。
好き避けをしてくる人に対してコチラ側からいろいろ気をもんでもなかなかうまくいきません。
かえって振り回されて疲れてしまいますよね。
好き避けをしてくるひとは気持ちを知られて恥ずかしいという想いが強いことが多いです。
それで好意があるのにそうではない態度をとってくることがあります。
また好きという気持ちだけで十分だからという人もいます。
相手の態度に振り回されて疲れてしまった場合はこちらからちょっと距離をおいてみるのも1つの方法です。
こちらだって人間なのであからさまな態度には傷ついてしまいますし、腹も立ちます。
好き避けという行動自体が子供っぽいとも言えますし。
ここでやってはいけないのは疲れちゃったからといって好き避けをしてしまう相手に対してこちらが怒りをぶつけたり、喧嘩腰になってしまうことです。
そうするとますますこじれてしまいます。
また好き避けという行動をしてもあなたは許してくれるという甘えが相手にはあるのかもしれません。
ここは1つ自分のほうから少し離れてみて様子をみてみるといいでしょう。
そうすることで相手のほうの態度に少し変化が見られたらこちらからまた近づいてみてください。
あなたのほうも好き避けしてくる相手のことが気になる、または好きだ!ということであれば相手が好きという気持ちを出しても大丈夫だという状況を作ってあげることもいいですね。

スポンサーリンク

今度はあなたがどうしても好きな相手に好き避け態度をとってしまう場合。
先にもいいましたが、好き避けというのは相手のことを考えない甘えた行動であると私は考えます。
まだあなたが年齢があまりいかない子供で好きという感情をどう表現していいのかわからないということであれば好き避けも微笑ましい・・ということでしょう。
でも自分の考えができて、ましてや社会人だったりするならば好き避けという行動はやはり改善していくほうがいいと考えます。
自分の気持ちを相手に知られて、もし断られたら・・・という気持ちが強いのかもしれません。
でも恋愛はうまくいく時もあれば振られて失恋してしまうこともあるものです。
自分の好きという気持ちを知られたなくてもそれを避けるという行動で表してはやはり悲しいです。
もちろんいきなり無理に好き避けをやめることは難しいかもしれません。
いきなり完璧を目指すのではなく、まず挨拶からしてみよう。少し会話をしてみよう、と相手に歩み寄ることからはじめてみてはいかがでしょうか。
そしてどうしても避けてしまう。。ということであれば自分の気持ちを聞いてもらえる友達に相談するのもいいでしょう。
友達に相談するのも恥ずかしいというのであれば、ノートに自分の気持ちをかいてみるというのはオススメです。
誰に見せるわけでもないのですが、かいてみるという行動が自分の気持ちの整理ができてすっきりしますよ。

スポンサーリンク