【男子納得】本命女子だけにする男の仕草「手を組む」に隠された男性心理

スポンサーリンク

女性にとって好意を抱いている男性が、自分のことを本命か遊びなのかって凄く気になるところですよね。
傷つくのも、遊ばれているって分かるなら本気になる前に知りたいものです。

 

男性にとって女性と2人で遊ぶ程度であれば、好きじゃなくても楽しければできる行動です。
ですが、本当に好きな女性にする仕草として「腕を組む」というのは本命女子にしかできません。

 

遊びであれば手を繋ぐのはかなりリスキーです。
親密な関係に周りからみられてしまい、勘違いされてしまう可能性があります。
また相手の女性に対しても遊びじゃなくて好きなのかな?と思わせぶりに思わせてしまうからです。

 

 

男性心理としては、遊び女子と本命女子を判断するときに一つの基準として覚えておきたいことがあります。
彼の気持ちが「周りに見られても良い。オープン(友達に付き合っていることを言う)でも構わない。」という気持ちかどうかです。

 

だからこそ、腕を組むという仕草は本命女子として一緒にいたい、周りに見られてもいいくらい好きで一緒にいたいという証明の一つでもあります。
腕を組むというのは二人の距離も接近していますし、かなり親しい、好意があるという証拠です。
ただ気を付けなければいけないのは、女性の方から自分が本命女子か確かめたくて、男性に腕を組むことを催促してはいけませんよ。

 

スポンサーリンク

男心をくすぐる腕の組み手をつなぐ方法

 

男性って本当に強がりというか、自分でリードしたいって思う人が多いんですよね(笑)
なので男性側からというのを待ってあげた方がよりベターです。
だから一緒に歩いている時に手が触れるかどうかの感覚で手を触ってあげる程度のアクションなら良いかもしれません。
照れ屋な男性だとなかなか腕を組んだり、手を繋いだりという行動をやってくれない場合もあります。
そんなときは女性のほうから、手が触れるかどうかくらい近づいてみて「手をつないでほしいな」というアピールをさり気なくやてみてください。

 

手を組んだときの「ギュっ」とされる瞬間って本当に嬉しいですよね。
男性にとっても、女性の手を「ギュッ」とする仕草は【大好き・守ってやりたい】の合図なんです。

 

 

男性心理としては腕を組む、そして手をつなぐというのは、本命女子にしかできない仕草です。
このことを知っていれば自分に対しての男性の仕草で遊びか本命か分かりますよ♪
あなたの好きな彼はどうですか?
彼の行動やしぐさをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク